司書講習への道

市の図書館に臨時職員として勤めて8年目の2015年夏。亜細亜大学の司書講習で図書館司書の資格を取ることにチャレンジしました。その経過を書いています。受講中の記事は7月から9月までです。古い日記が下になっています。

合格を祝う会(検索技術者検定)(パソコン出来ない方に朗報あり)

3月4日(金)

検索技術者検定の合格者の集い、「合格を祝う会」に行ってきました。

今年の3級、2級、1級合格者の方が参加し、過去の合格者の方からの講演もありました。

ここで鶴見大学の司書講習の先生とお話する機会があったのですが、なんと!

鶴見大学では、パソコン初心者のために10回に分けて講習を行っているそうです。

料金は無料。時間割を見ると、どうやら最初のほうの講義の最後に毎日1時限ずつ、講習の時間を設けているようですね。「パソコンに全く触ったことがない、もしくはほとんどできないという方向け」に基本的なワープロソフト、表計算ソフトを教えてくれるようです。一般のパソコン教室の値段を考えると、これはかなりお得!!!ではないでしょうか。表計算ソフトは私も習いたい(笑)パソコンスキルはいまや図書館でも、いや図書館だからこそ?なくてはならないものとなっており、前にも書きましたが授業もパソコンを沢山使います。ここで遅れをとると精神的に非常にやられるため、是非身につけておくことをお勧めします。出来ない方は鶴見大学の講習一考の価値あり、だと思います。